フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

コラム・ブログ

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】



普段足を踏み入れることのない、フェティッシュDVDコーナー

こんにちはものしり.com編集部のスタッフUです。
今回は信長書店(クリックするとご覧いただけます)様のショップレポートの際に訪れていたフェティッシュDVDコーナーについて記事を書きたいと思います。
今までに見たことない多種多様なフェティッシュを目の当たりにし、フェティッシュ界の奥深さを学ぶことができました。

今回の記事では、こちらのコーナーで気になったフェティッシュジャンルのDVDをご紹介します。最後には購入したDVDのレビューもしていますので、そちらも是非ご覧ください。

まずこのコーナーで目を惹いたのが、特撮ヒロインAVの金字塔GIGA(ギガ)さんのDVD。パッケージを見ると、コスプレ物と呼ぶには失礼なほど、高いクオリティーの衣装が使用されていました。
アダルトビデオとしては高めの価格ですが、売れ行きは好調なようです。

GIGAさんHP:https://www.giga-web.jp/

 

キャットファイト・女子格闘技コーナー

フェティッシュDVDコーナーでもっとも商品が並んでいたのがこちらのキャットファイト・女子格闘技コーナー。
人気のあるコンテンツでアダルトビデオメーカーからも毎月作品が多数発売されています。

また、信長書店様ではキャットファイトの老舗団体CPE(Cat Panic Entertainment)さんの興行が開催されたとのこと。開催1ヵ月以上前にチケットが完売していました。

CPEさんHP:http://www5d.biglobe.ne.jp/~cpe/

たくさんDVDが並んでいるキャットファイトコーナー

(写真:たくさんDVDが並んでいるキャットファイトコーナー)


プロレス、総合格闘技、さらにはボクシングに相撲など格闘技の中でさらにジャンルが細分化されています。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:本格的な戦いの様子が目を惹くパッケージ)



衝撃的なパッケージが満載! 窒息フェチコーナー

衝撃的なパッケージが並ぶ窒息フェチコーナー。有名な阿部定事件の死因になった窒息プレイ(首しめフェチまたはハイボクシフィリア)の一環と思っていたのですが、それとはまた違いそうです。
オーガズムを感じる女性の表情と首を絞められ苦しむ女性の表情がオーバーラップするといった意見や男女問わず人が苦しむ姿を見ると興奮するという話があります。また、人に首を絞められることで興奮するという嗜好の方もいらっしゃるそう。
人気があるジャンルなのかこちらのコーナーもたくさんのDVDが並んでいました。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:窒息フェチコーナー)


白目をむいた表情や、苦悶の表情が衝撃的。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:窒息フェチコーナー ~その1~)


お値段は4,000円代のものが多く、アダルトビデオとしてはそこそこの価格帯。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:窒息フェチコーナー ~その2~)


さらに水中、息とめ息こらえフェチというジャンルもありました。女性が必死の表情で耐え、悶える姿が印象的なパッケージ。
また、水中での女性を様子をただただ撮影するという上記とはまた嗜好の異なる作品もあり、水中であってもさまざまな好みがあるようです。
さらに水中から上がった後、鼻から水や鼻水が垂れることに対して興奮を覚える方もいるなど、鼻フェチに関連する要素があるのかもしれません。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:窒息フェチコーナー ~その3~)



緊縛・拘束フェチコーナー

監禁・拘束された女性が縄抜け(縄の取り外し)をして脱出するという作品。下着や水着姿など肌の露出が多いものから、制服姿など露出が少ないものなどさまざまな作品がありました。パッケージだけではどんな作品か計り知れず、どういった結末を迎えるのが非常に関心をそそる作品でした。
一般的な緊縛作品とも異なる縛りフェチ誘拐フェチなど同じに見えて細かく分かれるジャンルのようです。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:緊縛・拘束フェチコーナー)



鼻フェチコーナー

鼻にバイブを押し付けている表情がなんともいえないパッケージ。鼻フェチといえばよく見かけるのが鼻フックを使用した作品です。可愛い女性が鼻フックで醜い姿を晒す映像は鼻フェチではなくても感じるものがあると思います。羞恥的な要素やSM要素、キレイな女性の鼻の中を覗きたい、鼻フックによる醜い姿が本来の姿と感じるなど、鼻フェチといえどいろいろな嗜好の方がいるようです。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:鼻フェチコーナー)



ラバーフェチコーナー

ゼンタイフェチ(全身タイツ)に並ぶ人気ジャンルラバーフェチ。どちらも各地でイベントが開催されるなど、近年は認知度が大幅に増しています。
ラバーフェチはラバー製の衣類を着ることで得られる密着感や拘束感、圧迫感を楽しむ方がいれば、ラバーをまといプレイにいたる楽しみ方があるそうです
ゼンタイフェチも同様に着用時の圧迫感や拘束感に魅力を感じる方がいるそうです。また、フィット感の高さからボディラインが強調され、その姿に興奮する方もいるそうです。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:ラバーフェチコーナー)



マスクフェチコーナー

こちらも奥深いジャンルのマスクフェチコーナー。
大きく分けて鑑賞派、装着派の2つに分かれるそうです。さらにマスクの種類によって趣味嗜好が変わるよう。SMグッズとして愛用されている全頭マスクやラバーフェチの方にも愛好家がいるガスマスク。医師、看護師、歯科衛生士に対するフェチや学生時代に教育当番がマスクを装着していた姿などにも影響されているのか、サージカルマスク・ガーゼマスクに性的興奮を覚える方もいるとか。
ただし、これらは一例でその他にもさまざまな要因からこのフェチに目覚める方がいるそうです。

マスクフェチコーナー

(写真:マスクフェチコーナー)


驚愕の剃髪フェチコーナー!!

髪フェチの中に部類される断髪フェチ剃髪フェチ。1棚を使いたくさんのDVDが並んでいました。
女性と象徴ともいえる長い髪は人気のあるフェティッシュ。この女性の象徴である髪をカット、剃る光景は好きな方にとってゾクゾクするほど興奮を覚えるものだそうです。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:剃髪フェチコーナー ~その1~)


可愛い女性の写真がパッケージを飾り、一見どういったジャンルかわかりません。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:剃髪フェチコーナー ~その2~)


パッケージ裏では女性が丸坊主姿に!!! パッケージ表とのギャップに驚愕しました。
さらに驚いたのがDVDの価格。そのお値段なんと24,800円!!!
女性の命とも言える髪を剃る映像に高額のお値段が付いていました。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:剃髪フェチコーナー ~その3~)



血の気が引くキャッチコピーを持ったDVD

「本気で”男”ボコします217」というタイトルのDVD。パッケージ右に血の気が引いてしまうほどビックリするキャッチコピーが入っていました。さらにパッケージ裏に掲載された紹介分やサンプル写真で血の気がほとんどなくなりました。パッケージを見ただけでもインパクト充分です。
男性が一方的に攻められる様子からマゾヒズムに分類されるのでしょうか。
お値段は8,000円とこちらもDVDとしては非常に高価なお値段で販売されていました。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:可愛い女性二人の右には衝撃のキャッチコピーが。)



風船フェチコーナー!

風船に対してもしくは風船と戯れる異性、さらにはどちらに対しても性的興奮を覚えると言われている風船フェチ。また、風船を割る割らないかで好みが分かれるそう。この2つの嗜好の方をポッパー、ノン・ポッパーと呼びそうです。また、性具として風船を使うか否かでも趣味がどうやら分かれるそうです。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:風船フェチコーナー)



体が透けて見える姿エロティックなレインコートフェチ!

レインコートを裸で着用し、雨で濡れた体。透視しているかのような姿がいやらしく感じました。このフェティッシュは着用派と鑑賞派に分かれるそうです。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:レインコートフェチコーナー)



アニメマスクフェチコーナー

近年コスプレ会場でその姿を多く目にするアニメマスク。最近ではアニメマスクを着用したDVDが徐々に数を増やしています。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:アニメマスクフェチコーナー)



今回最注目のGTSフェチ・サイズフェチ・クラッシュフェチコーナー

GTS(巨大女)が町を破壊する作品やハイヒールで虫を踏み潰したり、おもちゃを踏み潰したりする作品。さらに食べ物を踏み潰しをそれを食べさせるという作品までありました。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:GTS・サイズフェチ・クラッシュフェチコーナー)

巨大化した女性が街を破壊していく作品。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:妄想GTSパッケージ)

ハイヒールを履いた女性が害虫を踏み潰すインセクト(生き物)クラッシュ。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:ダブルインパクト1パッケージ)

GTSの中でも女子高生にフィーチャーした作品。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:巨大女子高生パッケージ)

女性がおもちゃをひたすら踏み潰す作品。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:TOY CRUSHING1パッケージ)

サンタにフィーチャーしたGTS系の作品。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:巨大サンタ襲来)

その他にもたくさんの作品が並んでいました。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:GTSフェチ・サイズフェチ・クラッシュフェチコーナー)

こちらは変わってフードクラッシュ系。女性が食べ物を踏み潰すジャンル。この作品は踏み潰した食べ物を食べさせる内容です。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:踏喰シリーズパッケージ)

白いスニーカーや黒いブーツで食べ物を踏み潰し、それを男性に食べさせます。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:土足女の男踏みフードクラッシュパッケージ)



今回鑑賞したのはこの2作品!

GEN’s LABOさんの妄想GTSとMIRAIDOさんの着ぐるみ魔法少女マドマドホムホムです。
妄想GTSはGTS(giantess)と呼ばれるジャンル。厳密には二つの性質を持っています。ひとつは巨大娘すなわち我々は普通のサイズ、女性(メイン人物)が大きい場合といった今回レビューする作品のようなジャンルを差します。もうひとつはシュリンカーと呼ばれるメイン人物が普通サイズで、我々が小さい場合(ガリバー旅行記等)の2種類があります。
妄想GTSは巨大娘が街中で暴れ、建造物を壊し、人を潰したり食べたりしまいます。さらには軍隊と戦うシーンなどもアリ。

着ぐるみ魔法少女マドマドホムホムのメーカーMIRAIDOさんはラバー・全身タイツ・着ぐるみをはじめ、その他さまざまなフェチに対応した映像を制作しています。
本作では2本立て。前編は着ぐるみマドマドゼンタイマンを呼吸制御責めという作品。アニメマスクの女の子がゼンタイ姿の男性を首絞めプレイや言葉責めで弄びます。後編は着ぐるみホムホムに手コキ&足コキをしてもらいましたという作品。素股や手コキ、足コキなど前編の作品よりもアダルトビデオ要素の強い作品。しかし、どちらもペニスを挿入する絡みがありません。

フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(写真:妄想GTSと着ぐるみ魔法少女マドマドホムホムパッケージ)

妄想GTSプレビュー

非公開: フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(画像:GEN’s LABOさん公式サイトより引用)

http://www.feet-crush.com/


妄想GTSレビュー

スタッフU

・特撮さながらのセット。BGMもマッチしている。
・女性に食べられるシーンがあり、丸呑みフェチの要素もあるのか。クシャクシャ音がグロイ。
・壊すシーンが多く、クラッシュ要素も強め。
・かかとで息を止められる。窒息フェチ要素?
・基本的に脚にピントが合っている。
・割り箸か建設中の家の模型が素晴らしい。
・女優さんの脚がめっちゃキレイ。
・セットを破壊しなければいけないため、NGほとんど許されないため、大変そう。
・本編終了後のインタビューが面白い。

スタッフH

・個室撮影、背景はブルーシートというチープさの中、プレイステーションのゲームのようなクオリティとはいえCGの人物モデルを使用し、建造物や車などのセットの完成度はやたら高いなど、その情熱の注ぎようが凄まじい。
・人物の台詞回しが面白く、見所の一つでもある。
・人が死ぬ描写あり(グロくはない)。流血表現もある。
・足の裏を接写したり、巨大娘をアオリで映すなど、下からのアングルを駆使して巨大感を持たせている。
・巨大娘のキャラが残忍で、人物を大体じっくりとなぶり殺しにするパターン。こういったシチュエーションに興奮する方にはオススメしたい。

着ぐるみマドマドゼンタイマンを呼吸制御責めプレビュー

非公開: フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(画像:MIRAIDOUGA-Xより引用)

https://www.xcream.net/item/103453


着ぐるみマドマドゼンタイマンを呼吸制御責めレビュー

スタッフU

・アニメマスクが思いのほか可愛い。声が可愛いのもあるのか。
・後頭部にマイクが入っているのかその部分がゴツゴツしている。
・首が絞められるシーンがあり、首絞めフェチに関連。男性が拘束され、言葉責めされている。さらに電マ責めされるなど、M男性向けの作品に感じる。
・ゼンタイにアニメマスクを被った女性、ゼンタイ姿の男性と2.5次元チック?人の肌の露出が少ない。
・ビニール袋を被せて窒息、スリーパーホールドなどなかなかエグイ。苦しくなって、ゼンタイ男性が助けを求め、カメラマンがビニールを破るなどエグイシーンが続く。
・女性の言葉責めが巧み。そこがエロい。体をなでる仕草やボディスキンシップの仕方も手馴れていてエロい。

スタッフH

・やたらと着ぐるみが喋る。しかも「殺す」だとか物騒なことを言いながら、 男優を絞首したり、袋を被せて窒息させる。こちらまで苦しくなってきてあまり楽しめなかった。

着ぐるみホムホムに手コキ&足コキをしてもらいましたプレビュー

非公開: フェティッシュDVDをものしり.comスタッフがレビュー! 【世の中にはまだ知らないエロがたくさんある】

(画像:MIRAIDOUGA-Xより引用)

https://www.xcream.net/item/103736


着ぐるみホムホムに手コキ&足コキをしてもらいましたレビュー

スタッフU

・マドマドと同様に男性はゼンタイ。マドマドと対照的に無言の時間が多い。
・あまり慣れていない初々しい感じが可愛い。特にカメラマンに目線で確認することが多かった。序盤は口数少ないが、徐々にセリフが増える。
・騎乗位素股のシーンがエロい。
・SやMに分かれているというより、お互い責め合っている。
・アダルトビデオ要素が強く、抜ける作品。

スタッフH

・心が折れかけたまま移行したホムホム編は幸いにも、とても私の“口に合う”内容だった。 ほむらが喋らない。100%無言ではないが、全然許容できる。 プレイ内容もソフトでエグみがない、非常に安心できるものだった。
・ちょくちょく「こんな感じで大丈夫ですか?」とカメラに目配せするほむらがまた面白い。
・前提として・・・キャラになりきるコスプレモノとは違い、本作品にまどマギの設定はあまり、というか全く関係ないと思われる。
むしろそれを期待して購入してしまうと確実にショックを受けるだろう。

今までに見たことがない映像作品であったため、非常に勉強になりました。
上記の作品以外にもさまざまなタイトルが発売されています。気になった方は各メーカーサイトをご覧ください。

GEN’s LABOさんHP:http://www.feet-crush.com/
MIRAIDOさんHP:http://www.hpsart.net/

巨大女性がモチーフになった大美人をプレイ!

妄想GTSに影響を受け、巨大化した女性が町で暴れるゲーム大美人をプレイしました。ゲーム内容は巨大化した女性が水着姿で街を破壊しています。その女性に向かいミサイルや催眠弾を撃ち、破壊行為を止めるといったもの。

大美人タイトル画面

(写真:大美人タイトル画面)

攻撃するだけではなく、スリーサイズを計測するという任務も・・・

大美人プレイ画面

(写真:大美人プレイ画面)

GTSに繋がるものを感じつつ、プレイを終了しました。
数々のフェティッシュを目の当たりにし、世界の広さと勉強不足さを痛感しました。

 

【ものしり.comではフェティッシュについて語っていただける方を募集しています!】
今回の記事に登場した数々のフェティッシュ。アナタの大好きなフェティッシュについて詳しく教えてください! 記事の執筆もしくは質問形式での取材を考えています。
詳しくはコチラよりお問い合わせください。

0

13657View

この記事の編集者

ものしり.com編集部

ものしり.com編集部

当ブログの編集部。
真面目にエロくをモットーに日々エッチな話題の収集を心がけています。

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す