あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

レビュー

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

こんにちは、「あさひ」と申します。

今回レビューさせていただくのは、通販大魔王さんオリジナルディルドシリーズ「Amazing Beasts」より「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」という、森の獣人がイメージされた巨根ディルドです。
なお、MとLの2種類のサイズがありますが、今回はMサイズのレビューとなります。

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

・ソフト(レッド)
・レギュラー(バーガンディ)
・ハード(ブラック)の3タイプをご紹介します!

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

Mサイズということですが、まず一見してかなり大きな印象があります。
Amazing Beastsシリーズの中では人間のそれにかなり近いスタンダードなデザインとなっている為、比較して大きく感じるのかもしれません。
具体的なサイズ感としては、一般的なLサイズディルドより少し大きめな印象です。
挿入長だけで飲み口を除いた500mlのペットボトル程度の長さがあり、一番太いところはトイレットペーパーの芯より明らかに太いです。

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」
あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」
あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」
あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

使用レビュー

レギュラー(バーガンディ)
陰毛を表現した睾丸部のテクスチャとつなぎ目のない二色の素材、造形はさすがAmazing Beastsシリーズだなと感じます。ダークピンクの亀頭がそそられますね!
このシリーズは挿入部に複雑な表面加工が施してあるものが多いですが、ウェンカムイはかなり滑らかに作られています。
この滑らかな表面が使用感にどう影響を与えるのか、非常に気になります……!

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

硬さとしては、一般的なディルドと比べて少し柔らかめな印象ですが、太くなっている部分はしっかりとハリを感じます。
亀頭の形は人間のそれより小ぶりですがシャープで、しっかり段差もありますので、普通のディルドとは違うアクセントになるのではないかと想像します。

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

では、早速使っていきます!

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

……結論から申し上げますが、ペニス型のディルドの中で最高峰の使用感が味わえる一本だと確信しました。

最大径は4.5cmと太いのですが、先端が細く最大径にかけて円錐状になっているので挿入しやすく、ある程度のアナニー経験者であれば先端でウォームアップしそのまま挿入してしまうような使い方もできるかと思います。直径4cm程度のプラグが扱えるようになった初中級者のレベルアップ、拡張用にも良さそうです。

入れやすく、しかししっかり押し広げられる挿入感を味わった後、最大径を超えると、根元にかけて細くなるのでするっと入っていきます。
すべて挿入し終わった後は、しっかり直径4センチ越えの物量でみっちり腸内壁が圧迫されますし、細身の亀頭が気持ちいい部分を主張しすぎない程度にしっかりと押してくれます。

特筆すべきが比較的に細身に作られた根元にあります。これのおかげで、ウェンカムイのサイズ感からは想像できないほど、肛門への負担が軽減されています。
細めとはいえ、直径は3.5㎝あるので、アナルプラグのように入ってしまえばそれまでといったようなこともありません。

肛門の負担を気にせずしっかりピストンできますし、それでいて入っている感触はLサイズ越えのディルドそのものなので、非常に満足感が高く感動しました。

使い方としては、奥まで入れてぐりぐりするような使い方よりかは、ストロークを長めにしっかりピストンさせる使い方が真価を発揮すると個人的に思います。
それだけに、吸盤がない(固定ができない)点がとても惜しく感じます。壁や床に固定してノーハンドで腰を触れるようになったら「ディルドはとりあえずこれ買っとけ」レベルの覇権を握れるポテンシャルがあるのではないかと思わざるを得ない一本でした。

 

 

ソフト(レッド)
原色の赤というよりはボルドー色に近く、上質なSMツールのような雰囲気を携えたシックな赤です。
とても所有欲の満たされるお勧めの色で、個人的にかなりお気に入りです!
ソフトタイプは、その名の通りかなり柔らかめです。前述していますが、柔らかさと形状によって、自立させようとするとかなり垂れ下がります。柔らかくて大きくて挿入に耐えうるディルドというのはなかなかないので、貴重な一本になるかと思います。

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

では、こちらも使用していきます。

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

ディルドとしてはかなり柔らかい素材なので、見た目に反して優しい挿入感です。
ここまで柔らかいと挿入しづらいかと思いましたが、一番挿入の難しい先端が細身なので、すんなりと挿入できました。ウェンカムイの形状は、挿入にストレスがないので非常に扱いやすいですね!

 

最大径を超えると、一般的なMサイズディルドよりははっきり存在感がありますが、柔らかい素材と比較的シンプルな構造のため、見た目よりかなり優しい使用感に思います。
また、中腹が太く根元が細い構造のため、最大径を超えてしまえば手を放しても抜けづらいです。柔らかめのディルドは抜けやすくふにゃふにゃとして扱いづらいことが多いですが、ウェンカムイのソフトタイプは柔らかさを形状でかなりカバーできていると思います。

 

使い方としては、ゆっくりストロークして、時間をかけて遊ぶのがお勧めです。
柔らかいディルド特有のねっとりした使用感、大型ディルドの圧迫感をしっかり味わいつつも、かなり負担の少ない使用感で素材からは考えられない扱いやすさがあるので、ロングプレイをされる方、柔らかいディルドが好きな方にはぜひ試してみてほしいです!

初、中級者の方が2、3本目に買う一本としても良いかと思います。

 

 

ハード(ブラック)
ほかの2タイプは目立たなかった意匠がよく観察できます。
特に、竿の血管のようなテクスチャがよく見えるようになり、かなり高い造形美を感じますね。ブラックがデザインの良さを際立てています。

 

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

ハードタイプは、最大径の太さも相まってかなりしっかりした固さを感じます。
しかし、安っぽさやプラスチッキーな感じはなく、とても質感が高いです。使うのが楽しみです!

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

では、使用していきます。

あさひお兄さんのアナルグッズ解説レビュー「Wen Kamuy(ウェンカムイ)」

ハードタイプは、やはりその素材感ゆえに、最大径と最小径のギャップをほか2タイプより大きめに感じます。最大径を超えると、ズルっと引き込まれるように入っていきます。
ほか2タイプはこの形状が手を放しても抜けない機能性に寄与していたようなイメージですが、ハードタイプの場合は「抜こうとしても戻って奥まで入ってしまう」といったキャラクター付けに印象が変わりました。
人間のそれとは明らかに違う挿入感、犯されている感が味わえるので、人外ディルドとして楽しみたいならこれ一択かと思います。

特筆すべきは素材の硬さからくる直立安定感です。
根元の細さを感じさせずまっすぐ安定してくれる上、土台もしっかりしているので、床置きでのプレイはこれが一番安定しました。
ある程度安定してピストンできるぐらいには拡張を進める必要はあるかとおもいますが、床置きノーハンドでもなかなか安定して使えるので、中上級者の方はノーハンドでウェンカムイの真価を味わえるのではないでしょうか。めちゃくちゃ気持ちよかったです。

また、ほか2タイプは亀頭の存在感は控えめでしたが、ハードタイプは比較的しっかり主張しています。亀頭の段差もしっかり感じられるレベルです。
奥までしっかり挿入すれば、前立腺の奥、陰嚢がしっかり圧迫されて気持ちいいですし、ピストンすれば性感帯を一通りしっかり刺激してくれて、いい仕事をします。

素材が固めでサイズも大きいために、初心者にはお勧めできませんが、直径4cm以上のおもちゃをしっかりピストンできる方にはぜひ挑戦してほしい一品です。ディルドに飽きてバイブで遊んだり、プラグで拡張をしたりしているようなベテランの方も、また新たな発見があるのではないでしょうか?

総評

・レギュラー
迷ったらこれ! 使いやすい形状と上質な使用感で間違いない一本!

・ソフト
ソフト系ディルドの定番になるポテンシャルのある一本! アナニーに慣れてきた人のステップアップにも!

・ハード
ウェンカムイの魅力を最大限に味わえる一本! 普通のディルドに飽きた人も試してみて!

シリーズ総じて大変扱いやすく、「人外ディルド」の枠を超えて、これからの王道ディルドになるポテンシャルのある素晴らしいものでした!
ぜひ読んでいただいた皆様にも味わってほしい逸品です。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ウェンカムイのご購入はこちら

 

 

 

1120View

この記事の編集者

あさひ

素敵なアダルトグッズと気持ちいいオナニーを求めて、使ってきたオモチャは数しれず。あさひと申します。経験を活かして、わかりやすいレビューをお届けしたいと思います!

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す