オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

レビュー

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

はじめましての方ははじめまして。こんにちは、らむと申します。

季節も春めいてまいりましたね、花粉症が辛いお仲間さんはお大事になさってください。

さて、今回は『Amazing Beasts(アメイジング・ビースト)岩龍スリム』のソフト・レギュラー・ハードの使用感比較レビューとなります。

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

ソフト

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

レギュラー

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

ハード

これは余談ですが、私このドラゴンディルドシリーズがめちゃくちゃ好きでして……なにより今回ご紹介する岩龍のイメージキャラクターのイラストを担当されているのが、あの大介先生なんですよ!!(知らない方はぜひ調べてみてくださいね)ほんとエッロいドラゴン様で最高ですよね、収納型のおちんぽということで涎が出そうです。

スリムサイズが出てくれて本当に嬉しい……感謝……

余談はこのくらいにして、そろそろ気合い入れて参ります。

まずはソフトタイプからいきましょうか。

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

細身なシルエットということもあり、初めは物足りなさを感じるものの、膣内のひくつきとともに刺激が加わります。竿のスクリュー部分が締まるからかもしれません。ただ柔らかい為か、そこまでの刺激はありませんね。

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

持って動かすには不向きでしたので、腰を下ろしてピストンするも不慣れな体勢のせいでもどかしく、イキそうになってから寝転んだ体勢で続行。しばしぐちゅぐちゅやってから達した後、奥の方できゅっと亀頭部分を締めた感覚があったような……

結果的にイくまで時間が掛かってしまい、その点で言えば微妙。

ディルドに慣れていないと、少し物足りなさで時間を要してしまうかもしれませんね。

プラスに捉えれば、じわじわ感じて焦らしたい気分のときに良いかもしれません。

それではお次、レギュラータイプ。

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

失礼、取り乱しました。さっそく挿れましょう。

先ほどまでよりもしっかりとした質感のためか、挿入時にするっと入ってくれる感覚がありました。

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

これは別日に撮影したのと、比較のためとでスキンを装着しておりますが、スキン越しでもゴツゴツ感は残りましたのでご安心を。

ただ、ソフトタイプとは違う!

ソフトタイプよりも刺激がしっかりと当たる感覚があり、岩龍独特の質感が生かされている気がします。何より色が可愛い。視覚的にもそそる見た目をしているので、皆様もご購入の際はメテオグレーをおすすめします。

評価としては高評価でした、柔らかすぎず硬すぎない絶妙なラインで、ピストンもしやすかったです。

ごりごり、というよりはごりゅごりゅ当たる感覚に近いですかね。どれにしようかな〜と悩んでいる方は、レギュラータイプがおすすめかもしれません。

それでは最後、ハードタイプ。

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

いやだから色がめちゃくちゃ可愛いな……

失礼、さっそく挿れてまいりましょう。

こちらはレギュラーのすぐ後に挿入したのですが、がっしりとした硬さが形状を生かしていますね。膣内で締め付けるたびに内壁を押しやるので、達した直後に一番動けなくなったのはこの子でした。

オナニーモンスターらむのアダルトグッズレビュー ~岩龍スリム~

ただ硬さのせいか、ピストンには向いていないかもしれません。中に入れて動かさずに締めると、個人的には気持ち良かったです。しかし色が可愛いな。

こちらは少し慣れた方向けかもしれませんね、とはいえドラゴンディルドのスリムタイプということで、それこそ初心者〜中級者向けかも?

二本目のお供にはソフトかレギュラー、三本目のお供にはハードかなというレベルですので、普

通の刺激に飽きてきた方には最適かと思います。なにより見た目が可愛いですし。

まとめ

総評としては、まず素材の柔らかさでここまで違いが出ることに驚きました。

私は残念ながら人間のペニスを知らないので比較は出来ませんが、ドラゴンディルドであれば胸を張って比較出来ますね!

個人的にはレギュラータイプがお気に入りでしたが、ちょっと遊ぶ分にはソフトも好きです。ハードは時間があるときに、しっかり腰を据えて挿入したいディルドでしたね。

しかしどれも素晴らしい出来!造形美もさることながら、素材感、質感もそれぞれ味があって大変魅力あるディルドでした。

それでは今回はこの辺りでお暇しましょうかね、最後までご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

岩龍スリムのご購入はこちら

 

 

 

336View

この記事の編集者

らむ

性癖を拗らせたあまり、処女にも関わらずオナニー狂いとなった哀れなモンスター。
好きなものは羞恥プレイ。

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す