アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

レビュー

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~



なになに?大人のおもちゃ通販大魔王さん、
自社工場を新たに立ち上げたシリコン部門からお届けするAmazing Beastシリーズ?
今までに見たことがないアダルトグッズを想像するって?
ふぁ?なにその真剣具合。そういう遊び心もありながら、ガチでエロを追求するところ大好き。

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

さっそく見てみたところ、うんうん、確かに何これ見たことのない形。。。
獣のアソコがモチーフなのかね?
先っぽ部分は亀頭のような形をしています。

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

今回は素人のアッキーナに気を使って頂き、SSサイズをご用意して頂きました。
そんなぁ、そこまでウブじゃないのでもうちょっとハゲしくても良いのに~。
でも「大き過ぎれば文句言うくせに、どないやねーん!」って声が聞こえてきそう。。。

それでは早速、同じSSサイズですが硬さの違う三種類にチャレンジしてみましょう。
硬さはハード(一般のディルド並み)、レギュラー(すこし弾力)、ソフト(柔らかめ)と、
絶妙なラインナップで使い分けが可能なようです。

アッキーナが感じた硬さの違いは、
ハード=一般的なディルドとほぼ同じ硬さ。しっかりとピストンにも耐える。日本人の硬いおちんぽ。
ソフト=かなり柔らかいふにゃチン。外人のちんぽみたい。締まりのいいケツマンコだと曲がって入らないかも。
レギュラー=ちょうど上記二種の中間。根本は太いのである程度の硬さがあるけど、先っちょは柔らかめ。入れる時はソフトだけど、入ってからは強力になる感じです。

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

気になる太さはSSサイズの場合、先端部分が2.7cmくらいで、
その下のこぶの部分で4.0cmとなっており、うんうん、初心者にも安心の入門ディルド。
底面は吸盤になっているので、壁にペッタリと吸着させて自ら腰振って犯されちゃうのも有りだよね?

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

それではさっそくモンスターのアソコの先端挿入からスタート。見た目はもう正に獣のアソコ。
獣に犯されたい願望のあるケモナーにはたまらない形をしています。
モンスターに襲われちゃう想像で使用すれば、未知の快感へまっしぐら。

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~
アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

先っぽは細いから安心だよねー。

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~
アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

だがしかし、根本のこのコブはなかなかの曲者。
説明によると亀頭球という伝説の生き物のコブらしく、交尾時に膨らんでケツマンコから抜けなくするのだとか。

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

吸い付くように中へ入り込むと、いや~ん気持ちいい。
前立腺へのフィット感はなかなかのもので、独特の形から産み出される快感。

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~

コブを出し入れすると、これがまた気持ちいいんですが、コブを入れたままで前立腺を圧迫するのも気持ちいい
○姦されているのを想像しながらすれば、なんとも言えない背徳感も味わえてこれまた楽しい。

アナルアナリスト・アッキーナの「アッ、なーるほど!」~ケルベロス・デューク~


はじめての人外ディルドにドキドキ。
SSシリーズは初心者でも安心、まずはレッツトライ。
先端部分は亀頭のような形、根本のコブも特徴的で獣好き?にはたまらない独特のフォルム。
硬さも3種類、色もベージュ、ブラック、レッドが用意されていて、どんな趣味嗜好にも対応。
ソフトからスタートして、レギュラー、ハード、サイズもステップアップしていけば
人外ディルドにどハマりするかもしれない魔性のディルド。

Kerberos Duke(ケルベロス・デューク)のご購入はコチラ

 

 

 

 

4321View

この記事の編集者

アッキーナ

アッキーナ

世界で股を開くハッテン系女装男子。
三度の飯よりビールと飛行機、セックスが好き。
最近女の悦びを知りメス堕ち気味なので、オナホ代わりにご利用下さい。
Twitter ID= @akkina2012

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す