xtuber ex_pand80のアナルグッズレビュー
SAKAMATA(サカマタ)・ビッグ

レビュー

xtuber ex_pand80のアナルグッズレビュー<br>SAKAMATA(サカマタ)・ビッグ



ねんがんの サカマタビッグをてにいれたぞ!

皆様ごきげんよう、ex_pand80です。再び製品レビューを担当させて頂くことができました。
今回のSAKAMATA(サカマタ)ビッグは、上級者向けと謳われるだけあり、実物を手にした時の確かな重量感とそのサイズはマニアの心に火を点けます。

xtuber ex_pand80のアナルグッズレビュー<br>SAKAMATA(サカマタ)・ビッグ


どんな道具?:

ありそうでなかった、腸に詰め込むために設計されたディルドです。安全に配慮されているため、大腸の奥の開発・拡張に適します。


品質・質感:

柔らかいシリコン製で自立する硬さはありませんが、中で折れ曲がることはない程度にコシがあります。
手触りは思ったよりさらっとしていて、ベタつきや臭いもありません。

xtuber ex_pand80のアナルグッズレビュー<br>SAKAMATA(サカマタ)・ビッグ


使用感:

四つん這いになって先端を滑り込ませていくと、腸の奥が開きやすいです。柔らかくて入れづらさもあるため、慣れるまでは仰向けで導くように挿入するのも良いかと。先端さえ入れば、あとはお好みの体勢で楽しみましょう。
素材が柔らかいため従来のディルドとは挿入時の感覚が異なり、抵抗なしにずるずると侵入してくるのは未知の快感でした。
下行結腸から横行結腸の曲がった部分を通す時、腸が押し上げられる感じも少しありましたが、先端形状の良さからあっさりと通過。そのままコブまで挿入して完食(?)。ずっしりと詰まった感覚が新鮮で良いですね。

少し物足りなさを感じたので、台座部分が柔らかいのをいいことに全部詰め込んでみたらこれは凄い。お腹いっぱいになるし中も押し広げられる感覚は癖になります。
ただし、台座がS字結腸辺りまで入り込んでしまうと、形状的に引っかかって抜けなくなりそうなのでご注意くださいね。

あれこれ書きましたが、これはマニア必携の名作です。フィストプレイに慣れて、次の段階としてS字結腸の開発に興味が出てきた方にもぴったりです。

xtuber ex_pand80のアナルグッズレビュー<br>SAKAMATA(サカマタ)・ビッグ



SAKAMATA(サカマタ)・ビッグ使用動画


おまけ:

サカマタのXLサイズが欲しい!
この柔らかい素材であれば上行結腸まで挿入が可能だと思います。
従来のディルドのように長くてコブのある形状だと抜くときに腸に引っかかりやすいので、このスムーズな形状は奥まで詰め込むのに適しています。
(引っかかると、抜けない!?と焦ります…)
根元部分の太さはビッグサイズ+αで、あと150-200mmぐらい長くてもいいかも。
拡張プレイ愛好家の皆様、通販大魔王さんに製品化希望のメールを送ってみませんか?


 

 

 

 

 

 

 

3551View

この記事の編集者

ex_pand80

ex_pand80

フィスト&拡張プレイの趣味が高じてモニターを受けさせて頂くことになりました。拡張マニア目線のレビューを心掛けます。
セルフ拡張の賜物により、18歳でハッテン場デビューと同時にフィスト貫通。その後は性別問わず色々な方の腕を飲み込んできました。
歴代で一番愛用しているディルドはマグナム7(現・Z18)。

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す