アダルトグッズ初心者みか、初めてのグッズレビュー。 ~フェアリーターボ~

レビュー

アダルトグッズ初心者みか、初めてのグッズレビュー。 ~フェアリーターボ~



皆様こんにちは、みかです。
またお会いできて嬉しいです♪

今回はまたまた初めましてな商品となりました♪
見たことはあるのですが・・・未知の世界です。

本日レビューさせて頂きます商品はこちら♪

アダルトグッズ初心者みか、初めてのグッズレビュー。 ~フェアリーターボ~

フェアリーターボ

俗に言う、電マというやつですね!
今までの電池タイプと違い、電源コードで作動するタイプです。

アダルトグッズ初心者みか、初めてのグッズレビュー。 ~フェアリーターボ~

電源コードから出力するとのことで、パワフルさが売りですね!
またこちらは、熱くなりにくい構造とのこと。
・・・熱くなるって、そんなにパワフルなのですか(汗)
ドキドキしちゃいます♥

開封してみました。
商品と、保存用の袋が入っていました。
薄いピンクなのが、女性も保管しやすいです。
男性はちょっと抵抗あるかもしれませんね(汗)
操作方法は電源スイッチにあたるダイヤルを回す事で、電源のオンから振動の強弱まで可能です。
色んなオモチャで遊んできたので、この辺りは直感的に分かってきました(笑)

アダルトグッズ初心者みか、初めてのグッズレビュー。 ~フェアリーターボ~

思っていたよりは、小さいかな?という印象です。
持ち手も太すぎず握りやすいです。
重さに関しても、持っていて疲れるかな~?とも思わず、誰でも使いやすいデザインになっているのかなと思います。
手触りもザラザラとしておらず、触り心地も良いです。
ヘッドの部分も少ししなりますので、色々な角度で遊べそうですね。

早速電源を入れてみました。

お・・・・音と振動が凄い・・・!

一番弱いのでこれ!?と、少々驚きました。
というのも、私が電マ初体験だからだと思います。
最小出力でも今まで遊んできたオモチャの最大出力時の振動音よりも、全然大きいです。
まぁ、普通のマッサージ機器も音がしますし、そういう意味でもこんなものかなと思いました。
最大出力にすると、結構響きますので使用場所は限られるかもしれません。
ちょっと近くで工事現場があるのかな?くらいには響きました。凄い・・・。

しかし、これだけパワフルです。体に使ってみたらどうなるのか・・・楽しみ半分怖さ半分でした♥

アダルトグッズ初心者みか、初めてのグッズレビュー。 ~フェアリーターボ~

胸に当ててみました、お胸がブルブルと今までに無い揺れ方をします(笑)
気持ち良いような、ブルブルが気になるような、変な感覚でした。
あれ、これ普通にマッサージ機器として使えるのでは・・・。

アダルトグッズ初心者みか、初めてのグッズレビュー。 ~フェアリーターボ~

下着越しに当ててもとってもとっても凄かったです!!
最小出力でも私には刺激が強すぎるような・・・!
最大出力では、すぐにイッてしまいそうなので、中々強く出来ませんでした。
というより、痛く感じる方とかもいらっしゃるかもしれません。

弱めの振動で、直接当てるか下着越しなどで当てるか・・・色々と試行錯誤しながら気持ちの良い具合を探すのも良いと思います。

私はまだまだビギナーなのか、特訓が足りないのか、下着越しで当てるのが気持ち良かったです。
強さ的には、丁度中間くらい・・・でしょうか。
それでも、遊んだ後はクリトリス周辺がジンジンしている感覚がしばらく残りました♥
(痛いという感じではありませんでした。)

余談ですが、肩こりにも良かったです(笑)

如何でしたでしょうか?

私の感想としましては、

・初めての電マ、衝撃の連続。
・一番弱くても振動が強いので、ローター等で慣れた方でも刺激的に感じる事が出来る。
・音量はどうしようも無いので、割り切って下さい。
・設計通り、長時間遊んでいても本体が熱くなるという事もほぼ無かった。

多分、電マという分類にしては、コンパクトで持ちやすいデザインになっていると思います。
一人でも十分遊べますが、パートナーの方と一緒に遊ぶと未知の世界へ辿り着けそうな予感♥♥

こちらの商品は、アタッチメントが豊富なようで遊びの幅がとっても広がりそうです。

以上、私みかのレビューでした♪

ここまでお読み下さって本当にありがとうございました。
またレビュー記事にてお会いできます事、楽しみにしております♥

フェアリーターボのご購入はコチラ

 

 

 

 

 

1847View

この記事の編集者

みか

みか

一人エッチの経験も浅く、中イキ未経験の為新しい世界の扉を開いてみたくダメ元でモニターに応募、まさかの当選!
オモチャデビューしてみたいけど…な女の子や、パートナーに使ってみたいけど…なカップルさんへの、お力になれたらなぁと思います。

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す