【イベントPR】「人間ラブドール博物館〜お前も人間ラブドールにしてやろうか!!!!〜」が開催されます

ニュース

2019/11/29

ものしり.com編集部

ものしり.com編集部

【イベントPR】「人間ラブドール博物館〜お前も人間ラブドールにしてやろうか!!!!〜」が開催されます

人間ラブドール製造所さん主催のイベント人間ラブドール博物館~お前も人間ラブドールにしてやろうか!!!! が大阪・難波にあるなんば紅鶴さんで2019年12月7日(土)に開催されます。

 

<公式サイトよりイベント紹介>
〜2019年12月7日、人間ラブドール製造所誕生2周年のその日にイベントを開催します。
その名も人間ラブドール博物館~お前も人間ラブドールにしてやろうか!!!!~
イベントのメインはその名の通り、生身の人間をラブドールに変身させて展示する「人間ラブドール生展示」、そしてその生展示された人間ラブドールの撮影タイムです。
展示される人間ラブドールは、なんと史上最多の6体。
人間ラブドール製造所体験者様の中から有志を集い、厳正なる審査で選ばれた人間ラブドールが全国各地から集まります。

 

当ブログが取材で訪れた人間ラブドール製造所さんイベント「なりたいは、つくれる!」メイク・自撮り・下着のお悩み解決イベント!(クリックすると記事をご覧いただけます)は男性が女装をする側のイベントでしたが、来月開催されるイベントはラブドール風の女装子や女性を見る側のイベントになります。
※訂正※
今回のイベントは女装子だけではなく、女装子3名、女性3名の人間ラブドールが展示されます。

人間ラブドール博物館というイベント名の通り、人間ラブドールに扮した男女を観察したり撮影が行えるイベントのようです。
美しくい人間ラブドールに扮した男女を眺めつつ、撮影して楽しむのも良し。自身のメイク技術をレベルアップさせるために観察&撮影も良し。またはポートレート撮影の練習としても楽しめるイベントでしょう。
全国から集った選りすぐりの人間ラブドールを生で見ることができる貴重なイベントです。ご興味のある方は是非ご参加ください。
会場は各鉄道会社の最寄り駅からアクセスしやすい場所にあります。

 

 

【イベントPR】「人間ラブドール博物館〜お前も人間ラブドールにしてやろうか!!!!〜」が開催されます


【イベント詳細】

イベント名:人間ラブドール博物館〜お前も人間ラブドールにしてやろうか!!!!〜
会場:なんば紅鶴
住所:大阪府 大阪市 中央区 千日前 2-3-9 レジャービル味園2F
日時:2019年12月7日(土)
open 17:00 / start 17:30
料金:前売¥2,000- / 当日2,500-(各1Drink別)

出演者
人間ラブドール製造所
https://ningenlovedoll.com
2017年12月東大阪にて誕生。生身の人間をラブドールになりきらせて人形のように扱い、ヒトのあらゆる属性をただの記号におとしめ、境界線をフラットにする表現活動を行っている。”生活の風景の中にいるラブドール”というドメスティックかつ非日常的なテイストの作風と、メイク・バストケア・撮影のすべてにこだわったラブドール体験は、一度体験した者を虜にしてしまう。各種メディアやアートイベントでも高く評価されており、その存在感を強めている。

都築響一
http://www.roadsiders.com/
1956年東京生まれ。ポパイ、ブルータス誌の編集を経て、全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』(京都書院)を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆・編集活動を続けている。93年『TOKYO STYLE』刊行(京都書院、のちちくま文庫)。96年刊行の『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(アスペクト、のちちくま文庫)で、第23回木村伊兵衛賞を受賞。『賃貸宇宙UNIVERSE forRENT』(ちくま文庫)、『現代美術場外乱闘』(洋泉社)『珍世界紀行ヨーロッパ編』『夜露死苦現代詩』『珍日本超老伝』(ちくま文庫)『ROADSIDE USA 珍世界紀行アメリカ編』(アスペクト)『東京スナック飲みある記』(ミリオン出版)『東京右半分』(筑摩書房)『圏外編集者』(朝日出版)など著書多数。2012年より個人で有料メールマガジン『ROADSIDERS’ weekly』を毎週水曜日に配信中。

関根麻里恵
専門は表象文化論、ジェンダー・セクシュアリティ、文化社会学。現在、博士後期課程に在籍しつつ非常勤講師も務めている。主な共著に『ポスト情報メディア論』(岡本健・松井広志編、ナカニシヤ出版、2018年)、共訳書に『ファッションと哲学 16人の思想家から学ぶファッション論入門』(アニェス・ロカモラ、アネケ・スメリク編、蘆田裕史監訳、フィルムアート社、2018年)など。

B・カシワギ
ライブシアターなんば白鯨、なんば紅鶴、群青海月、画廊モモモグラを運営、関西に根ざしたサブカルチャーを広めるべく活動。トークイベントを中心に大喜利やお笑いイベントなどを運営。ジビエ料理店なんば赤狼のオーナーでもあり、日本中を食べ歩き、全国各地のソウルフードを求める。最近は中国ラブドールを扱うwagdollの経営をはじめるなど多方面で活躍。

※イベントの出演者・展示物等の内容は予告なく変更になる可能性があります。

イベントの詳細は人間ラブドール製造所さんの公式ブログをご覧ください。
https://lovedollblog.com/blog5/


【ものしり.comでは取材にご協力いただけるイベントを募集しています!】

アダルトやフェティッシュに関連するイベントを取材いたします。

取材料はいただいていませんので、お気軽にお問い合わせください。またはSMバーの物販イベントなどで大人のおもちゃ通販大魔王の商品を販売させていただきます。

お問い合わせやお申し込みはコチラよりお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

0

784View

この記事の編集者

ものしり.com編集部

ものしり.com編集部

当ブログの編集部。
真面目にエロくをモットーに日々エッチな話題の収集を心がけています。

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す