【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

ニュース

2015/09/09

ものしり.com編集部

ものしり.com編集部

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

人気AV男優しみけんさんがプロデュース! うんこ味カレーとは!?

先月8月16日にオープンしたうんこ味カレーを出す話題のお店カレーショップ志み津さん。ネットニュースやSNSで話題となり、誰もに「行きたくない」と言わしめる衝撃的なカレー屋さんです。

このありえないカレー屋さんをプロデュースしているのが人気AV男優のしみけんさん。食糞経験が豊富かつ、食糞がご趣味というしみけんさんが監修したリアル志向のカレーです。こだわりぬいて作られたうんこ味のカレーは便座形の食器に盛られています。料理の写真を見るだけで食欲が失われ、トイレに行きたくなる不思議なカレー。まったく美味しそうに見ません。

私は今後うんこを食べる予定はないですし、食べる気もありません。しかし、アダルト業界の人間として疑似食糞プレイを体験せねばと思い、今回東京は世田谷区にあるカレーショップ志み津さんへ取材に伺ってきました。

(筆:スタッフU)



千歳船橋駅へ到着

カレーショップ志み津さんの最寄駅は小田急電鉄の千歳船橋駅。乗り換えが多いですが、東京駅や品川駅から1時間以内で到着できるほどの距離です。

お伺いした9月8日(火)は朝起きた人身事故の影響でダイヤが乱れ、さらには強い雨が朝から降りしきるあいにくの天気。

うんこ味カレーを食べるなら雲一つない一面青空の天気の下で食べたかったものです。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:千歳船橋駅)



最寄駅から徒歩約3分で到着

人通りは少なく雑音も少ない、閑静な住宅街。本当にこの近くに「うんこ味のカレー屋さんがあるの!?」と思ってしまうと住みやすそうな街、東京都世田谷区船橋。お店は最寄駅から徒歩約5分と駅からのアクセスがよく、観光として訪れるのも悪くない立地です。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:閑静な住宅街にうんこ味のカレー屋さんがあります)



お店の看板が!

いたって普通な看板。うんこ味カレーが出される雰囲気がまったくありません。そのため、普通のカレー屋さんと間違って入店したお客さんもいるそう。

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:カレーショップ志み津看板)

 

 

いざお店へ!・・・・ 「んん!? んん!? くさい!!!」 階段に入った瞬間汲み取り式便所のようなニオイがモァ~と漂ってきます。「このニオイの元を食べなきゃいけないのか・・・」入店前からテンションが下がります。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:カレーショップ志み津へ続く階段)



ニオイをかいだだけで気分が悪くなります。自己責任が伴う飲食店です。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:玄関脇の注意書きと求人募集)



この奥にうんこ味のカレーが待っている!!!

簡易な看板が貼られたドアを開ければ、そこにはうんこが待っています!!!

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:カレーショップ志み津入口)



扉を開けるとしみけんさんとおぱんぽんさんお二人の姿が!!!

人気AV男優しみけんさんがいらっしゃるではないですか!! 火曜日は本来であれば定休日ですが、この日はメディア向けの取材用の営業をされていました。

このうんこ味カレーを発案したのはおぱんぽんさん。以前ネットで話題になったつくってあげたいコンドームごはんの著者です。誰も思いつかない、思いついても実行しないようなアイデアを実現させる方です。そんなおぱんぽんさんが「カレー味のうんことうんこ味のカレー、食べるならどっち?」という究極の選択肢に終止符を打つべく開催したイベントが【究極のカレーイベント】うんこ味のカレー単独ライブです。そこからこのお二人が出会い人類初!? うんこ味カレーのお店を誕生させました。

おぱんぽんさん曰く、カレー屋さんのオープンにしみけんさんも大賛成! しかし、出資は渋々だったそうです。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:しみけんさんとおぱんぽんさん)



店内はスナックの居ぬきということもあり、雰囲気がそのまま残っています。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:店内の様子)



メニューがコチラ!

違和感なく当たり前のように特製うんこ味のカレーと書かれたメニュー。サイズは小・中・大の3種類で、ちっせぇの・そこそこ・でっけぇのと全く食欲が湧かない、むしろ減退するネーミング。ちなみにでっけぇのを完食された方には特製ステッカーが進呈されます。

今回はちっせぇのとでっけぇのの二つをオーダーしました。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:カレーショップ志み津メニュー)



さっそくカレーの準備を進めるおぱんぽんさん。食器は和式タイプの便座と洋式タイプの便座が選べます。ちっせぇのをオーダーしたスタッフHは和式、でっけぇのをオーダーした私は洋式を選びました。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:便座形の食器を取り出すおぱんぽんさん)



世界よ、これが日本のうんこ味のカレーだ!

フレッシュな便を思わせるテカり。細かく刻まれた具材は未消化っぽさを再現しています。さらには便器のフチにわざとカレーをかけた見事な演出もしています・・・ と一生懸命うんこが好きな体で文章を書こうと思いましたが、どうやらムリそうです。画像に加工をしている際は当時を思い出して非常に気分が悪くなりました・・・

奥側がちっせぇえの、手前側がでっけぇのです。

※モザイク無はコチラをクリックするとご覧にいただけます。気分が悪くなることがありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:うんこ味カレーの小と大)



※モザイク無はコチラをクリックするとご覧にいただけます。気分が悪くなることがありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:ちっせぇの)



※モザイク無はコチラをクリックするとご覧にいただけます。気分が悪くなることがありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:でっけぇの)



カレーショップ志み津さんではテレビ番組の罰ゲームでお馴染みのセンブリ茶が無料でいただけます。世界一苦いお茶です。コップは検尿カップを使用し、トイレっぽさを演出。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:センブリ茶と検尿カップ)



ドリンクをオーダー

センブリ茶ではうんこ味カレーを喉の奥に流し込む自信がなかったため、尿瓶に入ったビール1リットルをオーダー。注文後、おぱんぽんさんが尿瓶へビールを注いでくれます。

その見た目は、勢いよく排尿し、泡だったおしっこのよう。カレーだけではなく、ビールまで美味しそうに見えなくするテクニック。尿瓶でビールを飲むなんて、どこでもできる経験ではありません!

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:尿瓶にビールを注ぐおぱんぽんさん)



これが噂の1,000円の水!

某イタリアンシェフも納得の水が1,000円という価格設定。センブリ茶は無料なのに水が1,000円というなんとも言えない価格設定です。

店内の照明が影響しているのか、それともセンブリ茶で舌がおかしくなったのか、水がおいしそうに見えてしまいます。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:1,000円の水)



ライスもオーダーし、いざ実食!

うんこ味カレーの苦みを消すであろうライスと苦味を相殺してくれるであろうビールを準備。きっとこれで食べきれる・・・はずです!

尚、この尿瓶ビールは8月30日の発売開始以来2組目のオーダーそうです。値段は度忘れしてしまいましたが、2,000円ぐらいだった気がします。

※モザイク無はコチラをクリックするとご覧にいただけます。気分が悪くなることがありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:うんこ味カレーとライス、尿瓶ビール)



汁気の少ないうんこのような見た目。人によっては美味しそうなドライカレーに見えるかもしれません。しかし、苦くて苦くてツラくて不味くて、思い出すだけで寒気のする味です!

※モザイク無はコチラをクリックするとご覧にいただけます。気分が悪くなることがありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:うんこっぽく盛られたウンコ味カレー)



思わず「おぇ!」となってしまうほど、強烈なニオイ。口に入れるとひたすら苦味! 苦味! 苦味! が広がります。おぱんぽんさん曰く「今日はしょっぱくなってしまったが、苦味はホンモノのうんこと同じ」と絶賛。しみけんさんからはえぐ味に物足りなさ、食感に違和感を感じるそう。取材中もお二人で改良のアイデアを出し合っていました。

※モザイク無はコチラをクリックするとご覧にいただけます。気分が悪くなることがありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:うんこ味カレーを持ち上げたところ)



カレーを食べれば食べるほど、溢れる汗。しみけんさんが「汗大丈夫? エアコンさげようか?」とやさしい心配りをみせてくれます。

ビールでうんこ味カレーの苦みを消せるというお話だったため、ビールと一緒に食べてみます。しかし、ビールの苦みが際立って感じてしまい、カレーもさらに苦く感じました。

※モザイク無はコチラをクリックするとご覧にいただけます。気分が悪くなることがありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:検尿カップに入ったビール)



なかなか減らないカレー。上手に食べるコツはひたすらライスと一緒に口に頬張り、水もしくはセンブリ茶で喉の奥に流し込みます。うんこ味カレーを食べた後、センブリ茶を飲むと非常に甘く感じます。これを活かし、どんどんカレーを飲み込みます。

しかし、この方法も途中から通用しなくなります。お腹がいっぱいではないのに口の中に入れたカレーが喉を通りません。強烈な苦味と臭みから体がこのカレーを受け付けてくれません。口の中にどんどんカレーが溜まり、リスが食事をしているように頬を大きく膨らませながら、食べました。

ちっせぇのは10分ほどで完食。でっけぇのは40分以上時間をかけて、なんとか食べきることができました。

※モザイク無はコチラをクリックするとご覧にいただけます。気分が悪くなることがありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:食べかけのでっけぇの)

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:ちっせぇのを食べきった様子)

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:でっけぇのを食べきった様子)



でっけぇの完食者にはステッカーが贈呈!

トイズハートさんのキャラクターオナッシーとコラボしたカレーショップ志み津さん特製のステッカーをいただきました。

また、しみけんさんおぱんぽんさんのお二人からは「よくこんなの食べれますね」とのお褒めの言葉をいただきました。頑張って食べきった甲斐があります。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:特性ステッカーを贈呈するしみけんさん)



貴重な調理風景も拝見させていただきました

「今日のカレーは塩分が強すぎる!」ということで、味を薄めるべくおぱんぽんさんが調理を開始されました。具材をお聞きしたところ、内容は次の通り。

ゴーヤ、にんじん、玉ねぎ、ひき肉、センブリ茶、カレー粉、カカオパウダー、ターメリック、にがり、魚の内臓などで作っているそう。んー、体に害のない具材ばかりなのにこれだけ不味く作れるのはある意味センスが高い。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:ゴーヤを切るおぱんぽんさん)



ひき肉を炒めるニオイはめちゃめちゃ美味しそう。こんな美味しそうなニオイがあのうんこのようなニオイに変わってしまうのですから、恐ろしいですね。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:具材を傷めるおぱんぽんさん)



しみけんさんが語る美味しいうんこと不味いうんこ

食糞経験は250人以上と語るしみけんさん。一番美味しいと感じたうんこは「イチゴ味のお菓子ばかりを食べた女の子のうんこ」だそう。お菓子の消化が悪く、食べた物がほぼそのままで排便され、カリカリ甘くて美味しかったそうです。

逆に不味かったうんこは「とんこつ屋で働いていた女の子のうんこ」。口に入れた瞬間吐き出してしまうほど不味かったそうです。また、東京に住む主婦のうんこは舌がピリピリして不味かったとのこと。

美味しいウンコの見分け方は、宿便カチカチ系と朝一の便。緩い便や朝から二回目、三回目となると便が不味くなる傾向があるようです。ちなみにウンコの硬さは葉巻に近いらしいです。

また、食糞で気になるのがお腹の調子。しみけんさんは飲み込んでしまうと必ずお腹を壊してしまうため、口の中で咀嚼し、楽しんだらすぐに吐き出すようです。咀嚼すると射精するほど、興奮をするとも仰っていました。また、食糞を楽しんだ後は一時間以内に口の中を消毒する必要があるとも教えていただきました。消毒せずリンパが腫れてしまったことがあるそうです。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:ポーズを決めるしみけんさん)



カレーだけではなく、オリジナル商品の購入も可能

しみけんさんが着ていたカレーショップ志み津さんのオリジナルTシャツ。サイズはMとLの2種類から選べます。

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:カレーショップ志み津のオリジナルTシャツ)



今回オリジナルTシャツを購入させていただき、しみけんさんのサインもいただきました!

このTシャツを抽選で1名の方にプレゼントいたします。ご希望の方はコチラのお問い合わせフォームへしみけんさんサイン入りTシャツ希望とお書きの上、お申し込みください。

尚、当選の方には10月1日に当選メールを送信します。その際に発送先情報の確認をさせていただきます。

このTシャツにしみけんさんがサインするのは初めてとのことです。ふるってご応募くださいませ。

注意事項としてこのTシャツにはお店の臭いが染みついています。洗濯せずにそのままお送りさせていただきますので、ぜひ臭いもお楽しみください!

※保管期間中にニオイが薄くなったり、落ちている可能性があります。あらかじめご了承ください。

プレゼントの応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

【当選者の方の感想】
鼻を近づけてクンクンすると、奥の方でほのかに「ん??う゛」っていうにおいを感じることが出来ました!!(^O^)
たぶん繊維の奥の方にしみついた匂いなのかもしれません…。
人間のう○こというよりは、薄くなった馬糞とかそっち系の匂いに近いように感じました。
獣っぽい?牧場で嗅ぐ匂いというか…。

私はまだ志み津さんへ行けておりません。上京機会を作ってぜひ体験したい!と思っています(^^)
Tシャツの匂いを嗅ぎ、志み津さんのつぶやきを見ると、なおさら食べ切れる自信がありません…!笑

【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:Tシャツにサインを書く、しみけんさん)



まとめとオマケ

想像を超える苦味とニオイで疑似食糞という貴重な体験をさせてくれたカレーショップ志み津さん。飲食店というよりは、食糞体験や罰ゲームとしても使えるアミューズメント施設。また、本物を食べた場合、お腹を壊してしまう心配がありますが、こちらのお店ではそんな心配はありません。非常に下品で馬鹿げたお店に見えるかもしれませんが、人がくだらないと思い誰もチャレンジしない事へ真っ向から挑んだおぱんぽんさんの行動力に感心します。「もう一回食べたい?」と聞かれたらもう食べたくないカレーですが、一般のお客様がいらっしゃる日にお店に遊びに行ってみたいと思いました。公式ツイッターを拝見する限り、お客様同士の交流もあり楽しいお店のようです。

しみけんさんは常にお店にいらっしゃるのではなく、不定期で出勤されるそうです。この日は取材対応日で一日お店にいらっしゃったため、たくさんお話しすることができました。取材の合間にもたくさん電話が鳴り、出演の交渉をご自分でされていました。お話を聞くとマネージャーさんなどはおらず、ご自分ですべてされているそう。我々ものしり.com編集部にも気さくに接していただき、たくさんのお気遣いもしていただきました。そんなマメで気さくなしみけんさんだからこそ、希少なAV男優の中で生き残り、人気を集めているのでしょう。

これからもお二人を応援していきたいと思います!

【カレーショップ志み津】

営業時間:18時~23時まで栄養。

休業日:火曜日と奇数日曜休み。

詳しい情報は公式サイトやツイッターをご確認ください。

公式サイトURL:http://www.curryshopshimizu.com/

公式ツイッター:https://twitter.com/unkocurryshop

 

以下はオマケ写真。サービス精神旺盛なしみけんさんの写真を中心に店内の様子をご覧ください。

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:Tシャツにサインをいただいたところ)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:カッコいいポーズをとるしみけんさん)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:おとどけた表情を見せるしみけんさん)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:変顔をするしみけんさん)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:凛々しい表情のしみけんさん)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:でっけぇの完食者のポラロイド写真)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:オナッシーパンツ)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:上原亜衣さんのサインがありました)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:しみけんさんとスタッフHの2ショット)

非公開: 【閲覧注意】 しみけんプロデュース「うんこ味カレー」を試食レポート! 【カレーショップ志み津】

(写真:完食記念としてポラロイド写真を撮りました。)

0

111692View

この記事の編集者

ものしり.com編集部

ものしり.com編集部

当ブログの編集部。
真面目にエロくをモットーに日々エッチな話題の収集を心がけています。

この記事のコメント

  • 石楠花 2017/07/13 at 9:30 PM

    絶対に行きたくないし食べたくないけど、なかなか興味深かったです。

    モザイクなし画像をみたけど、まだギリギリ「カレー」と認識できる見た目だったので傍から見てる分には問題なかったです、が、これにあの臭いが付いて回ると絶対無理だなとも思いましたw

コメントを書く

コメントを残す