おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

企画・実験

2018/07/13

ものしり.com編集部

ものしり.com編集部

おちんぽあめを作ろうの巻

スタッフN「あー、おなか空いちゃったなー。なんか手軽に食べれrア痛ッッ!」

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

バリーッ

Oチンポアメ「・・・」

N「・・・」

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

 

 

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

ジャスティス!!

N「ジャスティスじゃないですよ」
O「ジャスティスじゃありませんでした」

O「ほら、豊年祭りですとか、かなまら祭りみたいな、ちんちん等性器の形を模したものをご神体として祀っているお祭りってあるじゃないですか」

N「はぁ。まぁ」

O「そう、そこで売られてるちんちん飴見たことありますか?諸事情で画像貼れないので、ぜひ さずかり飴 で検索してみてください」

N「見ました。まぁ言いたい事はわかりましたよ。リアルなさずかり飴をアダルトグッズ専門の我々で作ろうって企画ですね?」

O「いや、さずかり飴のビジュアル。ひょっこりはんに似てませんか」

N「黙れ(似てる・・・)」

では早速作っていきましょう。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

用意したもの

・砂糖

・水

・水飴(砂糖の再結晶化を防ぐため)

・ディルド

・シリコン型を作る道具と、くだらないことをするための私生活における心の余裕

N「最後のは重要ですね」
O「おっ、わかってきましたねN氏」
N「この水飴は必要なんですか?」
O「水飴を入れないで作ると、溶かした砂糖が再結晶化して、粉を吹いたような見た目になってしまいます。今回はビジュアル重視ということで、たっぷり(大匙1杯)入れますよ」

O「さて、本家のさずかり飴は2種類の飴を溶かして合体させているようですが、こちとらオナホ職人ですのでそのようなノウハウは持ち合わせておりません。なのでディルドでシリコン型を取って、そこに飴を流し込む形で作りましょう」

今回はリアルな造形の割りに比較的安価で、サイズ感もやや小ぶりな某ディルドでシリコン型を取らせてもらいました。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

コンプライアンスと生命倫理に触れる画像

O「ではでは、普通にべっこう飴を作る感覚で砂糖を煮詰めましょゥオラァ!!!」

N「ひっ」

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

砂糖による暴力(270g)

鍋でくつくつと煮込んでいきます。今回は使用した水の量が多く(およそ100ml)、煮詰めるのに時間がかかりました。砂糖全体を湿らせる程度でよかったようです。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

常識に囚われると水の量が多くなりがちです

べっこう色になってきたら火から降ろして余熱で調整しましょう。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

香りがたってからはすぐに色がつき始めます

固まるのを指を咥えて待ちます。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

バッチェ冷えてますよ

できました

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

これジュラシックパークで見た(誤認)

O「おー。これ売れますよ、かなまら祭りで」
N「それはどうかわかりませんが綺麗にできましたね。元のディルドのデザインですが、亀頭周りの皮や、タマタマの皺もしっかりと形になっていますし。亀頭の部分と二層に分けて、亀頭に赤色をつけても面白いかもしれませんね」

言うて飴じゃ小腹は満たされません。お腹空いちゃったなーから始まった企画なので他にも作ってみましょう。

おちんぽプリンを作ろうの巻

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

用意したもの

・卵

・砂糖

・牛乳

・ゼラチン

・カラメルソース(飴作りの副産物)

・シリコン型

O「では、オナホ職人が普段もてあましている、行き場のない女子ちからを総動員してプリンなど作ってみようかと思います。」

例のおっぱい新型使っていいかと聞いたら当然のごとく却下されてしまったので今日は食べられるちんぽ縛りで行きましょう。

まず、先ほどの飴を作った残りの砂糖水でサラッとカラメルソースを作ってからプリンを作っていきます。

牛乳に卵と砂糖を加えてしっかりと全体をすり混ぜます。泡立てないほうが良いそうです。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

鍋でプリン液を沸騰する寸前まで温め、バニラエッセンスを加えます。

また、今回はしっかりと直立、屹立、ガチ勃起したちんぽにしたいので固めのプリンを作ります。そのために、ゼラチンをやや多めに加えましょう。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

ゼラチン入れたらゼリーという説もあります

これでプリン液ができましたので、これをシリコン型に濾し器を通して流しいれます。

濾し器を通さないと”ス”が入ってしまうようですね。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

固めるために冷蔵庫に安置します。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

できました。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

プリン=かわいい ちんぽ=かわいい ちんぽプリン=すごいかわいい。

トロォ・・・

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

ぺにぺにプリン

インスタ映えを狙ってみました。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

女子力↑↑↑

レッツフェラチオ(試食)

では失礼して試食させてもらいますね。

フフ♥いただきま~す♥
チュパッ♥チュ♥ん゛~~っ・・・♥んふっ♥おいし・・・♥♥

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

Fue先生のエロ漫画全部読んでる俺に任せとけ

ぶぢゅっ ヌロッ ぷじゅっ じゅろっ にじゅっ

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

世徒ゆうき先生全部読んでる俺に任せろ

味はまぁべっこう飴ですね。水あめを入れたことによって表面が少々ベトついていますが、そのおかげで砂糖が再結晶化せずに綺麗なチンポアメになりました。

 

プリンは亀頭をサクッと切断してペロリと行きましょう。
ゼラチンを本来の3倍ほど入れたため、食感はあまりよろしくありません。
トロトロに煮込んだ手羽元や、豚の軟骨のような食感ですね。
私スタッフOは、申し訳ありませんが経験不足でして、実際のちんぽをフェラチオした事は無いのですが、亀頭を舌で抑える感覚はナマモノっぽく、かなりリアルな感触なのかも。と思いました。

おちんぽあめ作ってみた~フェラチオはおやつ~

やだ、なんかドキドキするよぉ・・・

まとめ

N「うわぁ・・・」
O「すいませんなんか僕ばっか食べちゃってムッチャムッチャ」
N「いえ・・・」
O「ゴクン。あ、Fueは男がもっと喋るところ再現しなくちゃでしたね。失敬失敬」
N「いや、もう。好きにしてください・・・」
O「竿役やります?ディープバレー先生の」
N「そっ・・・。いや・・・。いいっす・・・」
O「まぁ冗談はさておいて、思ったよりも綺麗にできちゃいましたね」
N「そうですね。折角ですから、なにかイベントでもあれば販売したりしてもいいかもしれませんね」
O「それなんですけど、公共の施設が監督するイベントなんかだと食品販売の申請だけで屋台出せるとか聞きますけど、チャレンジしてみますか?」
N「良さそうですけど、公共のイベントって?」
O「文化祭や、学区のお祭りとかじゃないですか」
N「やめときましょうか・・・」
O「あッ♥♥♥おおッ♥♥文化祭で♥じょッ、女学生が♥♥そ、そんなにチュッチュして・・・♥♥♥うッ♥うン♥♥♥♥」
N「ディープバレー(先生)やめろや」

チンポアメは売れませんがチンポなら売ってるよ!大人のおもちゃ通販大魔王をよろしくお願いします!

 

 

3476View

この記事の編集者

ものしり.com編集部

ものしり.com編集部

当ブログの編集部。
真面目にエロくをモットーに日々エッチな話題の収集を心がけています。

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す