Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6- SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

ニュース

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】


関西最大級のSMフェティッシュパーティーをレポート!

2015年11月1日(日)、大阪・味園ユニバースで開催されたSMフェティッシュパーティーSalon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-の取材に伺った。

秘密結社サキノハカさん主催の本イベントは2010年から毎年開催され、今年で6回目のイベントである。
秘密結社サキノハカさんはイベントを企画、運営する組織。今回のSalon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-以外にも女装イベントULTRA EXcellentやSMイベント夜光金魚などたくさんの面白いイベントを行っている。

今回のイベントは快楽工房レジーナさんにご紹介いただき、参加した。

味園ユニバースをご存じでない方にカンタンに説明すると、もともとこの場所はキャバレーであった。しかし、2011年に営業が終了し、現在は貸しホールとして活躍している。
関ジャニ∞渋谷すばる氏主演の同所と同名の映画味園ユニバースの舞台になった場所としても有名である。

もとがキャバレーということもあり、会場内はソファーやテーブルが用意されている。この席は指定席ではなく、自由席。そのため、早く入場された方から順に着席することができる。この席を確保するためか、開場1時間前の14時に到着したところ、すでに行列ができていた。

(筆:スタッフU)



オープニングを飾るのは男子三楽坊Zによる軽快なJAZZ

15時を過ぎたところで開場され、行列が会場の中へ進んでいく。
受付を済ませ、入場するとSMフェティッシュパーティーの名にふさわしい独特な空間が広がっている。開場後あっという間に会場は人で溢れ熱気を帯びた。

この熱気を帯びた空間で、オープニングパフォーマンスを行ったのは秘密結社サキノハカ総帥幽月氏が率いるJAZZバンド男子三楽坊Z
軽快な曲を披露し、会場の盛り上がりに火をつけた。

ツイッター:https://twitter.com/sakinohaka001

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:サックスで熱い演奏を披露した幽月氏)



MCはドラァグクイーンのブイヤベース女史

紅白歌合戦に出場しても見劣りしない、豪華な衣装を身にまとったブイヤベース女史。
遠慮しあい後ろで見ている観客を前の方へと誘導する。

ツイッター:https://twitter.com/buibuia

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:豪華な衣装を身にまとったブイヤベース女史)



龍崎飛鳥女史、八雲劉麗華女史によるSMショーがスタート

ビザールラウンジBAR・BARAさんとSMクラブ傀儡堂さんなどのオーナーを務める龍崎飛鳥女史。そして、傀儡堂さんでミストレスを務め、秘密結社サキノハカさんの一員でもある八雲劉麗華女史によるSMショーがスタート。

冒頭は龍崎飛鳥女史、ブイヤベース女史をはじめとするBAR・BARAさんの方々がスクール水着姿で軽やかなダンスを披露する。この軽やかなダンスから一転、激しい音楽に変わり龍崎飛鳥女史も短時間でエキセントリックな衣装へ変身を遂げる。

龍崎飛鳥女史ツイッター:https://twitter.com/yeahdudeaska
八雲劉麗華女史ツイッター:https://twitter.com/rurikayakumo
BAR・BARAさんツイッター:https://twitter.com/barbara_kyoto
傀儡堂さんツイッター:https://twitter.com/kairaido

 

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:冒頭のスクール水着姿のBAR・BARAさんの方々)


激しい音楽のリズムに合わせ、スピーディーな緊縛を披露する龍崎飛鳥女史。時折激しい音楽に合わせて頭を振る姿が見られた。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:激しい音楽のリズムに合わせ、緊縛をする龍崎飛鳥女史)


龍崎飛鳥女史の隣ではもう一人のM女を八雲劉麗華女史が緊縛する。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:八雲劉麗華女史の緊縛)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:美しいカラダに龍崎飛鳥女史の美しい緊縛が合わさった様子)


緊縛し終えると、2人のM女は吊るされ調教される。ラストはふたたびスクール水着姿の女性が現れ、しっとりとした音楽ととともにパフォーマンスを終える。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:吊るされた二人のM女)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:蝋燭を垂らす龍崎飛鳥女史)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:M女にブーツで乗る龍崎飛鳥女史)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:緊縛された美しいカラダ)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:M女の縄を解く、龍崎飛鳥女史)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:M女の口へ蝋燭を垂らす、龍崎飛鳥女史)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:自分の口にも蝋燭を垂らす龍崎飛鳥女史)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・味園ユニバース) 【前編】

(写真:M女と熱い接吻を交わす龍崎飛鳥女史)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:パフォーマンスをフィナーレを迎えたところ)



4人の美女によるエアリアルショー

Shu Wunさん、EMIさん、Chiakiさん、NANAさんの4人によるエアリアルショーがはじまる。

エアリアルと聞くと耳馴染みがない単語であるが、シルク・ドゥ・ソレイユさんをはじめとするサーカス集団が行う空中演技のことである。

大きなリングにぶら下がりパフォーマンを行うエアリアルライラや、天井から吊り下げられた2枚の布を使ってパフォーマンスを行うエアリアルシルク(ティシュー)などが披露された。
エアリアルヨガなどとも呼ばれ、最近ではダイエットとしても注目を集めているエアリアル。華麗なパフォーマンスはもちろん、4人の美女の肉体も目を見張るものがあった。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:エアリアルライラを披露するお二人)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:エアリアルシルクを見つめる参加者たち)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:エアリアルシルク【1】)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:エアリアルシルク【2】)



パフォーマンス以外にも物販コーナー、体験コーナー、フードコーナーがイベントを盛り上げる

パフォーマンスの合間などに楽しめる、さまざまなコーナーが用意されていた。
物販コーナーでは、関西おろか全国のアダルトグッズファン、SMファン、アダルトビデオファンの方にはお馴染みの快楽工房レジーナさんのブースがあった。鞭をはじめ、同店の人気アイテムスーパーピンポイントバイブなどたくさんのアダルトグッズが並べられていた。

快楽工房レジーナさんの商品は店舗もしくは通販ではコチラでお買い求めいただけます。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:快楽工房レジーナさんブースの様子)


変わって首輪作家のCrescentCu6Zn4%さんのブースでは、キュートなデザインが目を惹く首輪やチョーカーが並んでいた。なかでもランドセルのベルトを使用して作ったという首輪は非常に可愛らしく印象的であった。会場内でこの首輪を身に付けている参加者の姿も見かけた。

ツイッター:https://twitter.com/rararararamie

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:CrescentCu6Zn4%さんブースの様子)


変わったところでは、味園ビル2Fに店を構える美容室GauGauGaudyさんのブース。エクステをはじめオリジナルのヘアゴムを販売していた。また、写真のマリリン・マンソン氏を思わせる風貌の****氏はステージ上でDJも務めていた。
写真に収められなかったが、その他には大阪のアメリカ村で魔術・呪術用具を販売している銀孔雀さんのブースや剥製アクセサリーを販売するWUNDERKAMMERさんのブースなどがあった。また、仮面木族・キワム氏の木彫りアートの実演と販売も行われていた。

GauGauGaudyさんツイッターhttps://twitter.com/gauauauauua
銀孔雀さんツイッター:https://twitter.com/GUINQUJACK

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:GauGauGaudyさんブースの様子)


こちらは体験コーナー。金蹴り体験にも興味をそそられたが、今回は激痛足ツボマッサージに挑戦してみることに。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:激痛足ツボマッサージ看板)


バラエティ番組などでお馴染みの足ツボマッサージ。痛そうにリアクションする芸能人を見て、大げさだと今までは思っていた。しかし、実際に体験するとかなり痛い。変な汗が流れてくるほど痛い。
痛い個所でカラダのどこが悪いか教えていただけるのだが、筆者は腎臓・胃・睾丸・性器の状態がよろしくないと診断された。お酒もオナニーも今後は控えめにしなければならないのか・・・

施術してくださったのはキレイな女性お二人。お二人ともセクシーな衣装を着られており、「こんな足ツボマッサージ屋があるならぜひ通いたい!」と思ったのだが、こういったお店はないとのこと。普段はいたって普通の足ツボマッサージ屋なのだが、今回のコスチュームはイベント用の特別仕様とのこと。
日ごろの疲れを癒していただき、この場を後にする。

他には緊縛体験のコーナーもあったがコチラは非常に人気が高く行列ができるほど。パフォーマンスの合間に体験を試みたが、時間が足りず今回は断念してしまった。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:激痛足ツボマッサージを体験中のものしり.comスタッフ)


8時間という長時間のイベントであるため、小腹が空いてしまう。そういった方たちやお酒を嗜みながら、イベントを楽しむ方におつまみも販売されていた。

蛸にし家さんのブースではお酒が飲みたくなるようなメニューが販売されていた。
食べログ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27066536/

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:蛸にし家さんブースの様子)


こちらは味園ビル2Fに店を構えるBarPLACEBO(プラセボ)さんのブース。
可愛いイラストと文字に反した卑猥な商品名が目を惹く。

ツイッター:https://twitter.com/cafebar_placebo

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:PLACEBO(プラセボ)さんブースの様子)


おちんぽソーセージの包茎トルティーヤんを購入させていただいた記念に売り子のお二人を撮影。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:キャットスーツがセクシーなお二人)


コチラも味園ビル2Fに店を構えるなんば赤狼さん。
珍肉や昆虫を取り扱う珍しい飲食店。筆者もこの類の食事が好きであり、昨年5月のオープン以降気になっていたお店である。
今回のブースでは、ワニ肉の串焼きや鹿ステーキ、猪汁、昆虫料理が販売されていた。

ツイッター:https://twitter.com/nanba_sekirou

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:なんば赤狼さんブースの様子)


今回はワニ串と昆虫料理の二つを注文。お店の方の写真も撮らせていただいた。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:なんば赤狼さんブースの様子)


席に戻りビールと一緒にワニ串と昆虫料理をいただく。
ワニは鶏肉と魚の白身を混ぜたような印象。鶏肉のような食べ応えがありながら、魚のようなあっさりしたお肉。非常にヘルシーで食べやすいお肉である。

昆虫料理は濃いめの味付けで食べやすく、お酒に合うおつまみに仕上がっている。タガメのような虫は殻が少々硬い。この殻を噛んだ時の食感が虫そのものであり、人によっては食べられない方もいるだろう。
一方蜂のような芋虫のような虫は、殻はやや柔らかく食べやすい。以前筆者は蚕を食べたとこがあるが、どちらも海老に近い味わいである。今回の虫はややモソモソとした感触を感じたがビールと美味しくいただいた。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:ワニ串と昆虫料理)



さまざまな衣装をまとった参加者たち

本イベントではドレスコードが設けられている。ドレスコードはボンテージ、ランジェリー、ラバー、ゴシック、ドラァグ、コルセット、サイバー、レザービニール、PVC、全身タイツ、ミリタリー、ドレス、コスプレなどのフェティッシュ系ファッション。
参加者たちは思い思いのファッションを着こなし、イベントを楽しんでいた。

以下は参加者の方たちのファッションを紹介。ファッションの紹介を以って前編の終了とする。
後編はコチラよりお楽しみください。

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・味園ユニバース) 【前編】

(写真:イベントのイメージに合わせたファッションを着こなすお二人)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・味園ユニバース) 【前編】

(写真:ふんどし姿の男性)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・味園ユニバース) 【前編】

(写真:全身タイツに緊縛をあしらった方)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・味園ユニバース) 【前編】

(写真:エナメルドレスを着ている方)

Salon de Paraphile 6 -サロン・ド・パラフィル6-  SMフェティッシュパーティーをレポート(大阪・ユニバース) 【前編】

(写真:ラバースーツを着ている方)

38

12073View

この記事の編集者

ものしり.com編集部

ものしり.com編集部

当ブログの編集部。
真面目にエロくをモットーに日々エッチな話題の収集を心がけています。

この記事のコメント

コメントを書く

コメントを残す